2011年11月27日

第10回善光寺サミット

IMG_8601.JPG
善光寺にゆかりのある全国の寺社関係者が集う「第10回善光寺サミット」が11月18日、19日の2日間にわたり行われました。全国善光寺会は228寺社で構成、2年に1度サミットを開催しており、参加してまいりました。

今回は東日本大震災発生の年に開催という事もあり、総会の冒頭で善光寺大本願鷹司誓玉上人様が「震災以来、絆という言葉がよく使われているが、善光寺信仰もその絆で結ばれている。互いに協力しながら、よりよい活動に生かしたい」と述べられましたように仏教徒として何かできることを模索し、被災地を力づけていけるよう協力していく事で決議が成されました。
19日は生憎の空模様となってしまいましたが、御貫主さま、御上人さま、両御住職ご出仕のもと記念法要が厳修され、参拝者全員で仏教の興隆と世界平和を祈念すると共に東日本大震災で犠牲になられた方を弔い、被災地早期の復興、そして原子力発電所の早期の安全を強く願いました。

善光寺サミットというご縁のもと、久しぶりに会った友達と近況報告をしたり、先輩方からアドバイスを頂いたりと充実した時間を過ごす事が出来ました。 合掌

住職 清水興秀
posted by 三河善光寺 at 19:29| 日記