2014年01月01日

新春祈祷会のご案内

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

当山では平成26年度新春祈祷会を執り行います。

日 程  平成25年1月1日(元旦)〜5日(
 
時 間  10:00 11:00 13:00 14:00 15:00 16:00
          各時間に執り行います

祈祷料 3000円より

お願い事
厄除祈願・方位除け・家内安全・交通安全・商売繁盛・身体健全・病気平癒・諸願成就・心願成就・良縁成就・子宝授与・安産成就・学力向上・入試合格・社運隆昌・自動車交通安全 等 (その他の祈願もお受けいたします)

http://www.mikawazenkoji.com/kigan.html
皆様本年は厄年、方位除けに当たっていませんか?
当山ではみなさまの人生の節目や転換期などには祈願を行っております。特に新しく始まる一年の節目には手を合わせ、日々の無事と健康を祈念し、御祈願をお受けになられることを、おすすめいたします。
新春を迎えると共に各家の諸願成就のために善光寺如来様の祈祷札を受けられては如何でしょうか。ご家族、皆様をお誘いのうえお参り下さいますようご案内申し上げます。 合掌

住職 清水興秀
ホームページ:http://www.mikawazenkoji.com
posted by 三河善光寺 at 01:52| 日記

2013年10月11日

お知らせ

10月12日()13日()14日()は所用の為、供養、祈願、をお受けすることができません。(※予約等のご連絡は受け付けております)
大変申し訳ございませんが、ご了承くださいます様お願い申し上げます。 合掌

住職 清水 興秀
ホームページ:http://www.mikawazenkoji.com
posted by 三河善光寺 at 11:16| 日記

2012年12月26日

新春祈祷会のご案内

当山では平成25年度新春祈祷会を執り行います。

日 程  平成25年1月1日(元旦)〜5日(
 
時 間  10:00 11:00 13:00 14:00 15:00 16:00
          各時間に執り行います

祈祷料 3000円より

お願い事
厄除祈願・方位除け・家内安全・交通安全・商売繁盛・身体健全・病気平癒・諸願成就・心願成就・良縁成就・子宝授与・安産成就・学力向上・入試合格・社運隆昌・自動車交通安全 等 (その他の祈願もお受けいたします)
heisei24nenn.jpg
heisei24nenn2.jpg
画像をクリックすると大きくなります

皆様来年は厄年、方位除けに当たっていませんか?
当山ではみなさまの人生の節目や転換期などには祈願を行っております。特に新しく始まる一年の節目には手を合わせ、日々の無事と健康を祈念し、御祈願をお受けになられることを、おすすめいたします。
新春を迎えると共に各家の諸願成就のために善光寺如来様の祈祷札を受けられては如何でしょうか。ご家族、皆様をお誘いのうえお参り下さいますようご案内申し上げます。 合掌

住職 清水興秀
ホームページ:http://www.mikawazenkoji.com
posted by 三河善光寺 at 17:02| 日記

2012年10月10日

お知らせ

10月13日()10月14日()は所用の為、供養、祈願、をお受けすることができません。(※予約等のご連絡は受け付けております)
大変申し訳ございませんが、ご了承くださいます様お願い申し上げます。 合掌

住職 清水 興秀
ホームページ:http://www.mikawazenkoji.com
posted by 三河善光寺 at 13:45| 日記

2012年03月24日

お知らせ

3月25日()は、長野県東筑摩郡筑北村にあります富蔵山岩殿寺で行われる、修験道火渡大護摩大祭に出仕(しゅっし)する為、供養、祈願、をお受けすることができません。(※予約等のご連絡は受け付けております)
大変申し訳ございませんが、ご了承くださいます様お願い申し上げます。 合掌

住職 清水 興秀
ホームページ:http://www.mikawazenkoji.com
posted by 三河善光寺 at 15:09| 日記

2012年03月19日

春期彼岸法要のご案内

「春に三日の晴れ間なし」ということわざがあるように、春は晴天が長く続かない日々が続き、寒暖の差が激しく、春の訪れを感じさせてくれます。「暑さ寒さも彼岸まで」とよくいいますが、お彼岸は私たちの生活に定着し、仏教行事というだけでなく春と秋の季節を告げる風物詩にもなっています。

お彼岸という言葉は日本では馴染み深い言葉ですが、他国には見られない日本独自の仏教行事です。彼岸とはサンスクリット語の「パーラミター」を漢訳したもので(漢字で、波羅蜜多)、迷いのない悟りの境地を意味します。私たちが今生きている煩悩に満ちたこの世を此岸(しがん)といい、此岸から彼岸へ到ることを願って、行いを慎む期間とされていました。常日ごろ忙しさに追われ、自分自身の仏心を見つめることのできない人々が、春と秋の七日間、善事を行い先祖への報恩感謝を表わします。
仏教では西方浄土といって、西に極楽があるという考えがあります。彼岸の中日には太陽が真東から出て、真西に没します。この真西の日没のところこそ、往生の願いをかなえてくれると考え、春秋二季のこの時期に、彼岸会が営まれるようになったという説があります。またお釈迦様の説かれた教えに、苦しいことも快楽も、よきにつけ悪しきにつけ、極端に片寄らない、中道(ちゅうどう)を重んじます。春と秋の彼岸の時期は、暑からず寒からず、季節の中道ともいえるでしょう。仏教の中道を尊ぶ考え方が、季節の中道に重なり、この時期を彼岸会とするようになったのだともいわれています。
三河善光寺では春彼岸法要を執り行います。家族、皆様お誘いのうえご先祖様と太陽に報恩感謝し、自分自身を見つめ直してみてはいかがでしょうか。 合掌


春期彼岸会
日時    3月22日(木)
       午前10時より〜12時まで
志納料  3千円より


住職 清水興秀
ホームページ:http://www.mikawazenkoji.com
posted by 三河善光寺 at 17:18| 日記

2012年02月17日

お知らせ

2月19日()20日(月)は所用の為、供養、祈願、をお受けすることができません。
(※予約等のご連絡は受け付けております)
大変申し訳ございませんが、ご了承くださいます様お願い申し上げます。 合掌

住職 清水興秀
ホームページ:http://www.mikawazenkoji.com
posted by 三河善光寺 at 22:42| 日記

2012年02月10日

お知らせ

2月11日()建国記念の日は、長野県下伊那郡阿智村にある信濃比叡広拯院で行われる、修験道火渡護摩供に出仕(しゅっし)する為、供養、祈願、をお受けすることができません。
(※予約等のご連絡は受け付けております)
大変申し訳ございませんが、ご了承くださいます様お願い申し上げます。

その昔、天台宗の開祖伝教大師最澄上人は東国布教のため信濃坂を越え、神坂峠の難儀を見かね、信濃側と美濃側の両方に旅人を救済する布施屋、広済院(美濃側)、広拯院(園原)の両院を建立ことが始まりといわれております。広拯院には伝教大師像や根本中堂、鐘楼、千体地蔵などがあり、素晴らしいお寺です。

火渡り護摩は一般の方でも自由に参加できますので、信濃比叡広拯院の火渡りに参加して諸願成就をお祈りされてみてはいかかでしょうか。 合掌
信濃比叡 http://www.enasan-net.ne.jp/hiei/index.html

住職 清水興秀
ホームページ:http://www.mikawazenkoji.com
posted by 三河善光寺 at 21:33| 日記

2011年12月31日

新春祈祷会のご案内

当山では平成24年度新春祈祷会を執り行います。

日 程  平成23年1月1日(元旦)〜5日(木)
 
時 間  10:00 11:00 13:00 14:00 15:00 16:00
          各時間に執り行います

祈祷料 3000円より

お願い事
厄除祈願・方位除け・家内安全・交通安全・商売繁盛・身体健全・病気平癒・諸願成就・心願成就・良縁成就・子宝授与・安産成就・学力向上・入試合格・社運隆昌・自動車交通安全 等 (その他の祈願もお受けいたします)
heisei24nenn.jpg
heisei24nenn2.jpg
画像をクリックすると大きくなります

皆様来年は厄年、方位除けに当たっていませんか?
当山ではみなさまの人生の節目や転換期などには祈願を行っております。特に新しく始まる一年の節目には手を合わせ、日々の無事と健康を祈念し、御祈願をお受けになられることを、おすすめいたします。
新春を迎えると共に各家の諸願成就のために善光寺如来様の祈祷札を受けられては如何でしょうか。ご家族、皆様をお誘いのうえお参り下さいますようご案内申し上げます。 合掌

住職 清水興秀
ホームページ:http://www.mikawazenkoji.com
posted by 三河善光寺 at 19:07| 日記

2011年12月22日

うれしい便り

IMG_8765.JPG
今年も当山にりんごが届きました。毎年長野から届くりんごが、この時期一番の楽しみです。
欧米のことわざに「1日1個のりんごは医者を遠ざける」とあるように、りんごを食べて忙しい年末年始を乗り切りたいと思います。
今年も美味しいりんごをお送り下さいました皆様本当にありがとうございました。心より御礼申し上げます。


IMG_8770.JPG
先日善光寺サミットに行った際、記念品で頂いた「信州善光寺案内」という本を読みました。
居た時には関心が無かったことも、この本を読む事によって「そういえばあそこにあったな」「こういう言い伝えがあったんだ」という新しい発見がありました。今度お参りに行く時はまた違った角度から見る善光寺をお参りできそうです。興味のある方は是非ご覧になってみてください。 

気がつけば平成23年もあとすこし、皆様も体調にはご自愛くださいませ。 合掌

住職 清水興秀
posted by 三河善光寺 at 12:08| Comment(0) | 日記